05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

アニメミライ2013 

今日は「アニメミライ2013」を見に行きました。


アニメミライってなに?という人のために説明すると、

文化庁若手アニメーター育成プロジェクト
簡単に言うと国が若手のアニメーターを育てる手助けをするという企画です。

詳しくは→ アニメミライHP


基本的に毎年4社がこの企画に参加して、それぞれ一本ずつ25分のアニメを作ることになっています。

今年は

・ゴンゾ
・ゼクシズ
・マッドハウス
・トリガー

の4社です。

一応若手を中心に指導しながら作り上げ、完成した作品は劇場で公開して、後にDVDになったりします。
今はちょうど劇場公開中ということで見てきました。

それぞれの感想をネタバレ無しに簡単に書いていこうと思います。


ゴンゾ「龍-RYO-」

丁寧に作られている印象を受けました。時代劇ものらしく穏やかな場面も多く落ち着いた画面作りが
されている中に突然動きのカットを入れるなど、メリハリをつけているようでした。
ただ坂本龍馬についてほとんど知らない僕からすると「?」な部分もあって、
歴史の勉強をしてから行けばよかったなと思いました。


ゼクシズ「アルヴ・レズル」

まず目を引くのは独特なキャラクターデザインです。
アニメとして動かすことを考えると大変そうなデザインだと思いました。
なので作品を通して安定していたことに驚きです。
世界観の説明などを全部25分で説明するために演出に工夫が感じられました。
個人的には文字を使った演出が好きです。
最後は続きが気になる感じでした。


マッドハウス「デスビリヤード」

最初っから最後まで不思議で不気味な雰囲気でした。
すぐ話に引き込まれてしまい、作り手が意図するままにハラハラドキドキさせられていた気がします。
謎の提起、解、提起、解、提起、提起、提起という感じで見終わった後に自分で解を考えたくなりました。
画面もその雰囲気をさらに引き立たせるような設計がされているようで、映るもの全てに疑いの目を
向けていました。


トリガー「リトルウィッチアカデミア」

凄いなと感心してしまいました。
話自体は特にひねりがあるわけでもないのですが、キャラクター個性を引き立たせる演技が
世界観に厚みを持たせている気がしました。ディズニーに近い感じでしょうか?
動きを大きく見せるために中、広角の画面を多用していて大変そうでした。
吉成監督が美術監督まで兼任されていたのには驚きました。



と、こんなところでしょうか。

もし興味がわいてきたのなら、公開期間は少なめなので早めに見に行くとよいです。


久しぶりに文字沢山ですね。
キーボード下手になってる気がします。

アニメミライ2013

category: みぶんるい

Posted on 2013/03/03 Sun. 18:58  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ashimohu.blog118.fc2.com/tb.php/188-c4ffa100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。